2020.11.17

NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert~Always beside you~②

前回のブログで、10/28に乃木坂46の白石麻衣の卒業コンサートが行われた記事を書きましたが、そもそもアイドルがグループを脱退する際に「卒業」という表現を使ったのはいつからだろうか?ソロではそのような表現はしないのでグループを前提に考えると、自分の記憶の限りでは「おニャン子クラブ」ではないだろうか?1986年の春に中島美晴と河合その子がグループを脱退した際に卒業という表現を使用し、彼女たちの看板番組「夕焼けニャンニャン」でも卒業式が行われました。それ以来、メンバー(全メンバーではありませんが、特に自分の推しのメンバーが卒業コンサートをやってくれないと複雑ですが)がグループを卒業する時は卒業コンサートを行う事が定番となり、その後、モーニング娘。、AKB48、乃木坂46にも受け継がれてきたと思われます。特に人気メンバーだと卒業コンサートのチケットはプラチナとなり、転売目的で購入し、オークションや金券ショップ、チケット転売サイトなどで高値で取引をされていたのはご存知かと思います。その後、転売が過熱し、本来、行きたいファンが行けない状況になった事で、現在ではチケットの転売が出来ないよう、入場時に本人確認などの対策が取られ、特にコンサートのチケットの転売は出来なくなっている事は大変喜ばしい事です。とは言え、以前に浜田省吾のチケットを2~3万出して、ダフ屋やオークションで買った経験もあり、熱狂的なファンからしてみれば、自分が払える範囲で買ってしまうのも仕方がないかもしれませんね。卒業のテーマから脱線してしまいましたが、実は乃木坂46の自分の推しも今年、卒業してしまい、新型コロナウイルスの影響でコンサート(新型コロナウイルスがなかったとしても行われたかどうかはわかりませんが)やイベントも出来ず「乃木坂工事中」の番組内で挨拶をして卒業してしまったのは非常に残念でした。誰かって?それは別の機会で触れることにして(画像でわかっちゃいますが)、今は舞台を中心に女優活動をしており、今後も息の長い女優として活躍されることを期待すると共に引き続き、応援していきます。